【残り10個、限定無料配信中】ド下手なのに嫌でも60日で背番号がもらえると噂のレポート

f:id:soc-pei:20170505185254j:plain

 

f:id:soc-pei:20170605234823j:plain

 

      ↓レギュラーへの第一歩はこちらから↓
f:id:soc-pei:20170506110655p:plain
 
 サッカーに関する厳選情報や
10数年間サッカーに
取り組んでいる僕から
特別な情報を受け取りたい方は
 
僕のLINEを
追加よろしくお願いします!
 
もちろんお金は必要ありませんし
あなたが損をする情報は
一切含まれていません!
 
〜追加方法〜
↓こちらをクリック↓
f:id:soc-pei:20170506110655p:plain
 
 
 
これを実際に
受け取っていただいた方からの
熱い声もたくさん届いています。
 
 
f:id:soc-pei:20170515093921p:plain
 

    

f:id:soc-pei:20170516192757j:plain

 

f:id:soc-pei:20170516192647j:plain

 

f:id:soc-pei:20170516192519j:plain

 

 
 
こういった熱い声をいただけて
本当に嬉しい限りです
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515094057p:plain
 
 
 
授業終了のチャイムと同時に
グラウンドに一直線
 
 
毎日、ただひたすら無邪気に
仲間とともに
笑いあいながら
ボールを追いかける日々
 
 
チームメイトと競い合い
切磋琢磨し
互いが意識しあうことで
実力を高めあうことができる日々
 
 
空中戦では常に相手の上から
ヘディングをすることができ
相手を見下ろすことが
できるようになり
 
 
一対一では無敵の強さを誇り
相手の選手からやる気や自信を
すべて奪い取り、チームメイトから
賞賛の目で見られるようになります。
 
 
相手選手が
「こいつとは対戦したくない」
と言って
勝負を挑んでくることはなくなり
 
 
優越感に
浸ることができるようになります。
 
 
 
こんな生活ができるように
なりたいとは思いませんか?
 
 
今、あなたには
その方法を手に入れるチャンス
目の前に、手の届くところにあります。
 
 
 
そのチャンスに手を伸ばして
つかんでみたいとは思いませんか?
 
 

f:id:soc-pei:20170504202853j:plain

 
 
ぜひ、手を伸ばしてみたい
という方だけ
この先のブログを
読み進めてほしいです。
 
 
たったの3分で済みます!
 
 

 

 
 
f:id:soc-pei:20170515094352p:plain
 
 
僕は、いまサッカーを楽しんでいます。
 
 
でも、最初から
楽しめていたわけではないんです。
 
 
少し前までは
サッカーが僕にとって
すごくつらく、
苦しいスポーツでした。
 
 
少し前までの僕には
 
技術
体力
信頼
希望
 
そんなものは
ないに等しいものでした。
 

僕は小学校3年生のときから
サッカーをしています。
最初はただただ楽しい毎日でした。
 

ですが、
チーム一の下手くそだったので
 
 
「試合で全く使い物にならない
お前なんかが試合なんか
出られるわけ無いだろう。」
 
 
などと言われ
 

よく同学年や後輩、
コーチにまでバカにされていました。
 
 
挙句の果てには「トンネル王子
というあだ名さえつけられ
 
 
他のチームの子にも
バカにされるようになっていました。
 
 
これはGKを
小学生の時にやっていて
トンネルをして
ばかりだったからです。
 
 
トンネルばかり
するようなやつがGKを、
サッカーをする価値なんてない。」
 
 
とも言われたことがあります。
 
 
組でする練習には
まず、ペアができずに参加できない。
 
 
声をかけても
「練習にならない」
「罰ゲームになるから嫌」
と言われ、無視をされる。
 
 
試合には出させてもらえず
ただ、試合を見ながら
走っているだけ
何周も何周も、、、
 
 
今、思い出してみると、
あれはもはやいじめでした。
 

練習行くのが
嫌で嫌でしょうがなかったです。
 

練習行っても
帰ってきた後ベッドで
 

「なんであんなに
バカにされなあかんの?」
 
 
とよく泣いていたことを
今でも鮮明に覚えています。
 
 
 

f:id:soc-pei:20170505173551j:plain

 
 

そんななか僕は
「見返してやろう」
と必死に練習しました。
 

ですが、
 

いっこうに
上手くはなりませんでした。
 
 

 

 
f:id:soc-pei:20170515094542p:plain
 
 
僕には、3つ下に弟がいます。
 

大阪の高校に
サッカーのスポーツ推薦で進学し
一年からレギュラーで
 

世代別の日本代表にも
選ばれたことのある
今も現役の高校生で、
いまでは僕の自慢の弟です。
 
 
 

ここで、、、
優れた兄弟、姉妹を持つと
どうなるでしょうか?
 
 
体験されたことのある方も
おられると思いますが
 

必ずといっていいほど
比較対象にされ比べられます。
 
 
昔、よくこう言われました。
 

「なんで弟は、試合に出てるのに
兄貴は出てないの?」
 
 
この言葉が
当時の僕にはかなりきつかった。
 

僕は弟よりも練習を
まじめに必死にやりました。
 
 
弟が遊んでいる時も
必死で練習しました。
 
 
でも、とどかない、、、
 
 
「なんでそんな簡単にできんの?」
とよく思っていました。
 
 
「これが才能の差なのか?」
 
 
と絶望を覚えるぐらい
ショックだったことを
よく覚えています。
 
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515094704p:plain 
 
 
高校でも
結果はあまり変わりませんでした。
 
 
「あいつ、全然動けやんな。」
「今年はすごいのが入ってきたぞ。」
 

と練習中よく先輩方が
話していたのを聞いていました。
 

悔しくて悔しくて、
必死で練習しました。
 
 
でも、うまくなりませんでした。
 

他の部員には認めてもらえず
バカにされていました。
 
 

f:id:soc-pei:20170505180127j:plain

 
 
試合には出場できない。

 

 

それどころか

試合にすら

連れて行ってもらえない。

 

 

いつもいつもベンチ外でした。

 

 

その時にぼくは思ったんです。

 

 

自分には才能がないんだと

 

いくら頑張っても無駄なんだと

 
 
そんなある日、
一人の先輩、Mさんが
アドバイスをしてくれました。
 
 
お前が頑張っているのは
練習を見ていればわかる。
 
 
手を貸して
やりたくなったと言って、、、
 
 

サッカーに関する技術から

練習への取り組み方まで

 

 

一からすべて教わりました。

 

 

そこで、気づいたんです。

 

頑張り方を

間違えていたんだと、、、

 
 
このアドバイスをくれた先輩が
後に僕が師匠とあがめる人です。
 
そしてこの出会いから
少しずつ変化していきました。
 
 
f:id:soc-pei:20170515094818p:plain
 
 
 
僕はDFをしているのですが
 

最初は、
すぐ抜かれるだけだったんです。
 
 
ただただ、
そこにいるだけのかかしのように
 
 
でも、まずその状態から
ボールは触れられなくても
抜かれなくなったんです。
 
 
簡単には抜かれないように
なったことでチームメイトが
「あれっ」と不思議な顔をしていたのを
よく覚えています。
 
 
そこから次に
ボールに触って、なかなか
パスも出せなくさせることが
できるようになり
 
 
自由にプレーを
させなくすることで
 
 
僕のことを甘く見ていた
チームメイトが本気で
抜いてくるようになりました 。
 
 
そのプレーにまた
対応できたときは
とても嬉しかったです。
 
 
最後には
まともにボールを取ることが
できるようになって
 
 
時間が過ぎていくにつれて
どんどん先輩を止められる回数も
増えていきました。
 
 
 
 
おかげで僕はとても上達し
だんだん試合にも
出られるようになりました。
 
 
僕が師匠に
熱心に聞いているのを見て

「あいつがんばってるな」
 
と先輩に声を
かけてもらえる回数が増え、
 
仲良く
してくれるようになりました。
 
 
そして、同学年とは
お互いを認め合えるような
関係になれたので
 

サッカー以外での付き合いも
格段に増えましたし
後輩はとても
慕ってくれています。
 
 
僕がいたチームは
どこのチームと対戦しても
ボロボロに負けてしまうような
弱小チームだったのですが
 
 
最終的な結果としては
 
 
県大会ベスト16
 
 
というそれまでは考えられないような
結果を出すこともできました。
 
 
今では、サッカーをするのが
楽しくてしょうがないです。
 
 
 
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515094942p:plain
 
 
僕は、指導者もしていて
サッカーを
教えることが多くなりました。
 
 
僕が師匠に教えてもらった
アドバイスを自分なりに
改良したものを教え
 

少しでも成長のチカラに
なれればと頑張っています。
 
 
その結果
 
最初は全然ダメだったのに
どんどん上達して
 

今度、初めてスタメンで試合に出られると
言っていました。
 
 
この方法を教えてもらえて本当に良かった
と感謝されました。
 
 
彼の努力のたまものだと思いますが、
それでも教えたことによって
 

上手くなっていくのは
とても嬉しかったです。
 
 
そして、何より
僕が教える前より
 

楽しくみんなと
サッカーをしていることが
とても嬉しかったです。
 
 
これは、一例にすぎません。
 
 
師匠とあわせて何十人とみて
成果が出ています。
 
 
そして、感謝されるたびに
やっていてよかった
もっと大勢の人にこの方法を
広めたいと思いました。
 

師匠に出会っていなかったら
チームメイトとこんなに仲良く
できなかっただろうし
上手くもならなかったと思います。
 

何より、生活が一変しました。
本当に充実した日々を
過ごせています。
 
 
だから、
師匠には本当に感謝しています
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515095127p:plain
 
 
僕や教えた彼は、
この練習法を
手に入れるまで
本当に何も持っていなかったんです。
 
 
なので、もし
僕があのまま先輩に
声をかけられていなかったら、、、
 
 
と思うと背筋が凍りそうです。(笑)
 
 
あのまま
どれだけ頑張って練習をしても
まったく上手くはならず
 
 
チームメイトにも
まるで相手にされず
 
 
練習に行くたびに落ち込み
自信を無くし
一人ぼっちで練習する毎日
 

f:id:soc-pei:20170516201549j:plain

 
チームメイトにはバカにされ
マネージャーにも影で笑われ
後輩には冷やかされる毎日
 

f:id:soc-pei:20170516202404j:plain

 
サッカーを始めたのが遅かったから
みんなよりも運動神経が悪いから
足が遅いから
 
 
そんな言い訳をしながら
自分をなんとか保とうとする毎日
 

f:id:soc-pei:20170516204059j:plain

 
もうこんな思いをするくらいなら
いっそサッカーなんて
やめてしまった方が
いいのではないかと考える毎日
 
 f:id:soc-pei:20170516204555j:plain
 
こんな散々な生活を
送っていたに違いありません。
 
 
 
 
しかし、
逆に言えば
 
 
 
この方法を
手に入れることができたからこそ
 
 
試合にも出られるようになり
チームメイトにも慕われ
サッカーを心から
楽しむことができた。
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515095304p:plain
 
 
僕と似た境遇の人を
師匠にしてもらったように
 
 
「少しでも
チカラになって助けたい」
 
 
と強く思ったので
このブログを書き始めました。
 
 
だから、僕はとにかく
以前の僕と同じ悩みを抱え
苦しんでいる
あなたのチカラになることで
 
 
その苦しみからあなたを
救ってあげたい。
 
 
と考えたので
 
 
今回、教わった練習法を
元にレポートを作成しました。
 
 
その名も
SEIZE THE OPPORTUNITY
というレポートです。
 
 
  ↓レギュラーへの第一歩はこちらから↓
f:id:soc-pei:20170506110655p:plain
 
 
 
日本語で
チャンスをつかめ
という意味です。
 
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515095419p:plain
 
 
このレポート
元々は7800円だったんです。
 
 
そのレポートを
今回の特別期間限定で
10名様に限り無料で
お伝えしていきたいと思います。
 
 
上記に書いた通り
僕は以前の僕と同じ悩みを
抱えている人を
救ってあげたい。
 
 
 
と言う気持ちで
ブログを書いています。
 
 
 
それに、僕はもう
サッカーの第一線から
退きつつあって
 
 
使わなくなってしまう
可能性があるからです。
 
 
これらの理由から
今回特別に無料で
お伝えしていくことに
決定しました!
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515095604p:plain
 
 
どんな人にでも必ず
光り輝く舞台への道はあります。
 
 
その少しのチャンスを
見つけられているのか?
 
つかむことができているのか?
 
 
成功失敗の二つに
分かれてしまいます。
 
 
このチャンスを
つかめなかったとき
今と何一つ
変わることはありません。
 
 
ずっとベンチを
あたためているだけ
 
 
いや、そもそも
ベンチにすらはいれない。
 
 
最後の大会も応援席から
試合を見て、
自分がなにもできないまま
負けてしまい、涙を流す。
 
 
それも負けたことよりも
自分のチカラの無さに、、、
 
 
そんな青春の1ページを
刻みたくはないですよね?
 
 
チャンスは
どこにでも転がっています。
 
 
人はそのチャンスをただ
道端に落ちている石ころ
同じように見ていないだけ
 
 
あることすら
見ていないだけなんです。
 
 
その一つ一つを
見つけられているかどうかで
うれし涙なのか悔し涙なのかが
変わってしまうのです。
 
 
歓喜に満ち溢れた
うれし涙を
流したいとは思いませんか?
 
 
そのチャンスの一つが
このレポート
SEIZE THE OPPORTUNITY」です。
 
 

 

 
 
f:id:soc-pei:20170515095730p:plain
 
 
このレポートを書くために
僕の多くの経験や努力
作成のための時間など
多くの時間を使いました。
 
 
なので、この中には
決して、薄っぺらい内容が
書かれているわけではありません。
 
 
主な内容としては、
背番号をもらうためには
 
 
どんな考え方で
どういう取り組み方で
どんな練習をすればいいのか?
 
 
その具体的な方法が
書かれています。
 
 
また、意識の持ち方や
練習に対する姿勢なども
書かれているので
 
 
自分の壁を突き破り
一気に成長という階段を
駆け上がれます。
 
 
このレポートが
あなたの目的を果たすための
キッカケになると
僕は確信しています。
 
 
では、少しだけこのレポートの
中身をお見せしたいと思います。
 
 
表紙
 
 
目次
 
第一章
はじめに
 
第二章
どん底にいた自分
 
第三章
運命の出会い
 
第四章
日頃、意識すべきこと
 
第五章
練習をしていく上で
 
第六章
努力とは一体何だ
 
第七章
あとがき
 
 
といった内容となっています。
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515095837p:plain
 
 
自分がこのレポートを
もし、高校生になる前に、、、
 
 
いや、それ以前に
手に入れることができていれば
 
 
どれだけ
嬉しかったことでしょうか?
 
 
もし、手に入れていれば
 
 
高校に入学当初から
レギュラーで大活躍し
 
 
県大会も
ベスト8、ベスト4
いや、全国大会出場も
夢ではなかったかもしれません。
 
 
しかし、
ただ受け取っただけ
ただ読んだだけ
 
 
それだけでは持っていないも
同然なんです。
 
 
一番大事なことは
 
 
とりあえず騙されたと思って
やってみることです。
 
 
やってみなければ
本当に効果があるのか
分かりませんしね?
 
 
 
受け取るために
必要な手順としては、
 
1.
青文字をクリックしてください!
 
2.
そのページで
フォームにしたがって
メールアドレスと名前を
ご回答ください。
 

docomoausoftbankgmail等の

メールアドレスが有効です。

 

icloudはメールが届かない
場合がございますので
無効となります。
 
3.
1分以内に
僕からメールが送られてきます。
 
4.
メールに添付されている
URLをクリックしてください。
 
6.
無料プレゼント
SEIZE THE OPPORTUNITY」を
ダウンロードする。
 
 
これだけです!
 

 

f:id:soc-pei:20170506110655p:plain
                                    
↑↑こちらをクリック↑↑
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515095948p:plain
 
 
あなたが、練習をしても
全然うまくならずに
伸び悩んでいる
 
 
どうすれば伸びるのかわからない
うまくなるのかわからないという
 
 
あなた
 
 
僕が作ったこのレポートを
受け取った瞬間
そんな悩みは
吹き飛んでしまいます。
 
 
毎日、毎日
朝から晩までただがむしゃらに
頑張って練習している
チームメイトを横目に
 
 
このファイルを受け取り
本当は何をすれば上手くなるのかを
知っているあなたは
 
たった23時間の練習で
驚くほど実力が上がっていきます。
 
 
すると、気がつけば
あなたが
レギュラーのポジションを
獲得している
 
 
なーんてことも
簡単に実現できます。
 
 
チームメイトが一日かけて
練習をしているのに対し
 
あなたは23時間の練習しか
していなくてもです。
 
 
そんなこと起きるはずがない
 
 
そう思われるかもしれません。
 
 
ですが、
こう考えてしまっている時点で
あなたの伸びは
止まってしまうと僕は思います
 
 
そういう人には
受け取ってほしくはありません。
 
 
 
 

f:id:soc-pei:20170515100208p:plain

 
 
本当に困っていて
 
 
何か助けが欲しいんだ
どうしてもうまくなりたいんだ!
 
 
という強い意志と意気込みをもち
本気で実践してくれる方に
受け取っていただきたいです。
 
 
ただ、このチャンスを逃し
僕が作成したレポートを
受け取ることができなかったら
 
 
全く結果の出ない練習を続け
下手に自分の貴重な
高校生活の時間を使ってしまい
 
 
最終的に後悔してしまうのは
誰なのかを
ちゃんと考えてみて下さい!
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515100314p:plain
 
 
この高校生活の時間は
人生の中で一度きり
かけがえのない時間なんです。
 
 
いま、この選択をどちらに
決めるかで
 
 
この先の人生が
大きく決まってしまいます。
 
 
手に入れることを選択し
結果を残すことができる
楽しい高校生活を送るのか?
 
 
このままなにも選択せず
手に入れずに
結果を残せない
後悔する高校生活を送るのか?
 
 
どちらの生活を送るのかは
あなたのこの選択次第です!
 
 
このレポートを
受け取ってくれた人が
負うリスクは一切ございません!
 
 
お金を取ろう
なんてこともありません!
 
 
メアドを流出してやろう
という気も一切ありません!
 
 
このレポートは無料でお渡ししますし
メールアドレスも練習法を教える
以外に使用することはありません!
 
 
なので安心して
受け取ってほしいと思います。
 
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515100539p:plain
 
 
Q1. このプログラムは
どんなものですか?
 
A. 今までの練習が
まるで嘘だったかのように
次からの練習は簡単に成果が
現れるようになります
 
 
Q.2 受け取ったらどうなるの?
 
A. 受け取っていただけたのなら
その後は読んで実行することです
 
モチベーションも
高めてくれるものに
なっていますので
あなたの役に必ずたちます
 
 
Q3. 本当に無料なの?
 
A. はい、本当に無料です
 
僕は、今回もともと
有料だったものを
無料にしているわけなので
 
後から、
有料にしますとは言いません
 
また、本気で上手くなりたいと
思っている選手から
お金はとりたくありませんので!
 
 
Q4. このレポートを読まなくても
レギュラーになれるのでは?
 
A. わかりません
 
僕はあなたの現状などを
正確にわかっているわけでは
ないのでなんとも言えません
 
ただ、このレポートを
読むことで
 
練習の成果が出やすくなるのは
間違いないと僕が保証します
 
 
 
 
 
f:id:soc-pei:20170515100633p:plain
 
 
このレポートを
受け取っていただくことで
 
 
誰も止めることができなかった
チームド底辺サッカー選手でも
 
 
誰からもバカにされ続け
誰も認めてくれる人が
いなかったサッカー選手でも
 
 
いつもいじめを受け、
練習終わりに泣いていた
サッカー選手でも
 
 
先輩を止めることが
できるようになり
 
 
暴言ではなく、
歓声を浴びることが増え
 
 
いじめではなく
信頼を勝ち取れるようになって
 
 
誰からも認められるような
サッカー選手に
なることができます。
 
 
今回、教わった練習法を
元にレポートを作成したものが
 
 
SEIZE THE OPPORTUNITY
というレポートです。
 
 
それは日本語で
チャンスをつかめ
という意味です。
 
 
主な内容としては、
 
 
背番号をもらうために
 
 
どんな考え方で
どういう取り組み方で
どんな練習をすればいいのか?
 
 
その具体的な方法が
書かれています。
 
 
また、意識の持ち方や
練習に対する姿勢なども
書かれているので
 
 
自分の壁を突き破り
一気に成長という階段を
駆け上がれます。
 
 
努力というものが
果たして本当に
あなたが思うそれと
同じなのか?
 
 
 
僕は、
本当の意味を確信しています 。
 
 
その意味が
このレポートには濃く濃く
かかれています 。
 
 
大切なので
もう一度言いますが、
 
 
このレポートを
受け取ってくれた人が
負うリスクは一切ございません。
 
 
お金を取ろう
なんてこともありません!
 
 
メアドを流出してやろう
という気も一切ありません!
 
 
このレポートは無料でお渡ししますし
メールアドレスも練習法を教える
以外に使用することはありません!
 
 
 
読んで実行してみた結果
効果が出なかったとした時には
苦情はいくらでも受け付けます。
 
 
 
なので安心して
受け取ってほしいと思います!
 
 

 

 

f:id:soc-pei:20170515100756p:plain
 

人によって
 
 
「達成したいこと」
 
 
は違うと思います。
 
 
達成したいのに
上手くいかなければ
つらいし、苦しいです。
 
 
でも、あきらめてしまっては
絶対に後悔すると思うので
最後までやりぬきましょう!
 
 
その先に、
成功や失敗以上のものが手に入ると
僕は思っているし、
実際に手に入れたと思います。
 
 
本当にやりたいことを
やっている人には
必ず、誰かが助けてくれます。
人がひきつけられていくと思います。
 
 
これは、どんなことにでも
当てはまることだと思います。
 
 
一人で悩まずに
差し伸べてくれる手をつかんで
充実した日々を手に入れましょう!
 
 
このレポートを受け取ったあなたは
一か月後に
驚くほど成長していることは
間違いありません。
 
 
今すぐこのレポートを
受け取って周りの人を
見返してやりましょう!
 
 

                     f:id:soc-pei:20170506110655p:plain

 
↑↑こちらをクリック↑↑
                                   
 
 
 
 
 

プレーの幅が2倍に広がり、より自由にサッカーができるようなる、利き足がなくなるたった一つのコツ!

 

 

「利き足?

そんなもんないよ!」

 

 

って言ってみたくないですか?

 

 

 

 

 

どうも、いです

 

 

 

最近、新しくできた友達が

何人かいるのですが

その友達の中で

左利きの割合が多かったんですよ

 

 

 

左利きって最近多く

見る気がするんですけど

気のせいですかね?

 

 

 

あと、左利きって最近

右利きの矯正を

あまりしないらしいですね

 

 

 

僕の妹が左利きなんですけど

矯正に苦労してましたよ(笑)

 

 

 

「右手でも字が書けるよ」

 

 

 

なんて人もよく見かけますよね

 

 

 

ところで

サッカーも

矯正しますよね

 

 

 

両方蹴られるようにするために

 

 

 

もちろん、利き足関係なくです

 

 

 

 

僕は、利き足が

もともと右足なんですが

 

 

 

左足で蹴るのが

すっごく苦手だったんです

 

 

 

いつも、ゴロになってしまったり

変な方向へ飛んで行ったり

 

 

 

チームメイトにとても

迷惑をかけていたし

 

 

 

第一そんな奴が

試合で出させてもらえるはずもなく

ずっと悩みだったんです

 

 

でも、今回紹介する

たった一つのコツさえ掴めば

いとも簡単に両足で同じように

ボールを蹴ることができます

 

 

 

そして、両サイドで

プレーすることも可能となり

自分が出られるポジションも

2倍となります

 

 

 

それだけではなく

両足でプレーができるように

なるだけで、プレーの幅も

2倍となります

 

 

 

いちいち利き足に

持ちかえる必要もなくなり

 

 

 

単純にプレー速度も

早まるのです

 

 

 

ですが、もし

このまま利き足でしか

ろくにプレーができない状態だと

 

 

 

ボールを持ちかえる必要が

あるので、プレー速度が遅くなり

次のプレーのために

判断する時間も無くなります

 

 

 

そして、ポジションは限定され

あなたが試合に出場するチャンスも

失われてしまうのです

 

 

 

そんな状態のままで

いいんですか?

 

 

 

 

両足が蹴られるようになって

さすがサッカー部と

クラスの子たちに

見せつけたくはないですか?

 

 

 

それを実現するコツを

今回ご紹介していきたいと思います

 

 

 

・利き足と同じ

フォームにする

 

 

 

上手くいっているものの

真似をすることこそ

 

 

 

上手くなるための最大のコツです

 

 

 

利き足が蹴られるなら

逆足同じように蹴ればいいんです

 

 

 

でも、

 

「同じフォームに

どうやってするの?」

 

 

 

という声が聞こえてきそうなので

 

 

 

2つほど方法をご紹介しますね

 

 

 

・鏡の前で

フォームを確認する

 

 
 

 

・ビデオで録画して

フォームを確認する

 

 

 

 

 

この2つですね

 

 

 

これが手っ取り早く

両足が蹴られるようになる方法です

 

 

 

個人的にはあとの方法を

おすすめします

 

 

 

なぜなら、

全身が映る鏡を

持っている必要が

あるからです

 

 

 

 

この2つの方法により

フォームさえ同じにして

練習していれば

蹴れるようになりますよ!

 

 

 

では、今すぐ

 

 

 

自分の姿を

何かに映してみましょう!

 

 

 

PCでも、

スマホでも、

鏡でも構いません

 

 

 

そして、今度は

自分のフォームを

映してみるのです

 

 

 

最後まで読んで

いただきありがとうございました

 

 

      f:id:soc-pei:20170506110655p:plain

                                    ↑↑こちらをクリック↑↑

 

 

初対面からあなただけが無視され、ボッチだと見下されることを防ぐために必要なたった一つの秘訣とは?

 

 

 

こんな光景、
最近よく見たんじゃないですか?

 

 

 

春のこの良い日に

あなたは一人ぼっちに

なってしまうかもしれません

 

 

 

どうも、いです

 

 

 

春になって

僕も新たな進路に進みました

 

 

なので、

僕も入学式に出たわけなんですが

 

 

 

そこでどうしても

通らなければならない関門が

 

 

 

初対面の人とどう接するか

 

ですよね

 

 

 

ついこの間、

同じ講義を受けている

隣の人に声をかけたんですが

 

 

いきなりなれなれしく

話してしまったせいか

あまり、話してくれなくなりました

 

 

あとから聞くと、その方は

留年した年上の方だったそうで

失敗したなと思ったのですが

 

 

今回、

 

僕が紹介するのは

こんな状況にならないために

必要だったことと同じなんです

 

 

 

 

もし、あなたが

この方法を知っていたなら

まず、留年生とも

上手く話ができたでしょう

 

 

 

 

それから、サッカーでは

 

 

一対一で相手が

足の速い選手であっても

すぐに抜かれることなく

ついていくことができます

 

 

 

そのため、チームメイトが

余裕を持って

戻ってこられるような

時間を作ることや

 

 

すきを見て

ボールを奪うチャンスが生まれ

 

 

 

チームとしてのディフェンスに

より貢献することができます

 

 

 

そして、

 

 

すぐに失点することもなくなり

あなたは守備の要として

チームに欠かせない

存在になれるでしょう

 

 

 

 

でも、逆に

あなたがこの方法を知らなければ

 

 

あなたは一対一で

すぐに抜かれてしまい

相手の背中を追う

羽目になってしまいます

 

 

 

 

そこで、

自分のせいで失点したと

自分で自分を責め立て気分は

どん底に落ち込むことでしょう

 

 

 

それだけではなく、

チームメイトにも白い目で見られ

プレーがしづらくなってしまいます

 

 

 

そんな状況にならないためにも

身に付けておきたい方法とは

 

 

 

 

・適切な

距離感を保つ

 
 
 
 
 
 
これがまさしく重要ですね
 
 
これができていれば
留年生とも今頃
仲良くできていたことでしょう
 
 

さて、この方法の使いどころは

特に、一対一にあります

 
 
 
ポイント
 
 
自分と相手との守備範囲や
アジリティの差を考慮し
適切な距離感で対応することです
 
 
 

相手との距離があまり近すぎると

足が速いことによって

簡単に抜かれてしまいます

 

 

 

 

 

逆に、

 

 

相手との距離があまり遠すぎると

相手に選択肢を与えてしまい

相手を自由にさせてしまうので

パスもドリブルもできてしまいます

 

 

 

 

それを両方防ぐためにも

大事になってくるのが

適切な距離感です

 

 

適切な距離感を

保つことができれば

 

 

相手を自由に

させることもなければ

 

 

相手に簡単

抜かれることもありません

 

 

 

あなたがこれさえ

守ることができればですよ

 

 

 

では、

これからすぐに

 

 

 

手を広げてみましょう

 

 

それがあなたの

手の届く距離になります

 

 

そういった距離感を

意識するだけでも

 

 

全然あなたの

ディフェンスの質は変わりますよ

 

 

最後まで読んで
いただきありがとうございました

 

 

 

      f:id:soc-pei:20170506110655p:plain

                                    ↑↑こちらをクリック↑↑

得点量産への近道、一瞬の判断力を鍛え迷いを無くす意識すべき見えるけど見えないものとは!?

 

どうも、いです

 

 

 

「シュートが決められないんです」

 

 

 

 

 

 

 

シュートの決定力が全くない

 

 

 

 

悲しい現実です

 

 

 

 

シュートを打つときは

緊張しますよね

 

 

 

「どこに打とうか」

 

「どんなシュートを打とうか」

 

 

 

 

迷ってしまい結局

キーパーのど真ん中

 

 

 

 

よくありますよね

 

 

 

 

僕がシュートを

打った時は大概ど真ん中でした

 

 

 

 

あとは、めちゃくちゃ

枠を外してしまうんです

 

 

 

そして、チームメイトには

罵声を浴びせられるんですよ

 

 

 

「そこで、はずす〜?」

 

「なんで決められへんの?」

 

 

 

自分でもわからないんですー

 

 

 

なんででしょうか?

 

 

 

そんななかあるの試合を

見に行った時に

ぽろっと盗み聞きしたんです

 

 

 

「へぇーー、そうなんだ」

 

 

 

と感心したことをよく覚えています

 

 

 

その時聞いたことを

意識してやってみると

ボールがちゃんと枠に飛ぶんです

 

 

 

おもしろいように

 

 

 

そのおかげで

シュート練習では

ほとんどのシュートが

枠内に飛ぶようになり

 

 

 

試合でも点を取れるようになりました

 

 

 

 

 

 

 

そして、この気づきを

チームメイトに教えてみると

 

 

 

チームの得点が上がり

まったく点が取れなかったときより

平均で2点も多く

得点が奪えるようになったんです

 

 

 

 

あなたがこの記事を
1文字も飛ばさずに
最後まで読めば
 
 

あなたが得点に
絡まない試合は
1試合もなくなります。
 
 
 

あなたも面白いように

点を奪うことができるようになり

ハットトリックも夢ではありません

 

 

 

そして、

試合では当然のように大活躍

チームメイトにも賞賛をうけ

チームも勝ち続けることができます

 

 

 

毎試合得点に絡み
必ず得点できるようになり
 
 

チームメイトからも
監督からも信用されて
 
 

「任せた!」
 
 
 
と言わんばかりの
見事なパスが回ってきます。
 
 

涼しい顔で目の前に来た
ボールを蹴ってゴールを決める。
 
 

決まった瞬間に客席とベンチから
「うぉー!!!」と歓声が巻き起こり
 
 

あなたには女子からの
黄色い支援が飛んで来ます
 
 

試合後にはたくさんの
女子からファンレターが来て
あなたの毎日は充実します。

 

 

 

もしあなたがこの記事を
最後まで読まないでページを
閉じてしまうと
 
 

あなたが際どいところを
狙って打ったシュートは
全てゴールポストに弾かれます
 
 

「これは入った!!」
と確信したシュートも
得点にならず
 
 

チームメンバーも
監督も全員あなたに
期待をしなくなります。
 
 

「お前にパスなんでしねぇよ」
ときつめの口調で言われ
 
 

あなたはただ1事
「ごめん・・・」
としか返せなくなります。
 
 

その返事を聞いて
チームメイトが
「じゃあ練習しろよ!」
ときつく当たって来ます。
 
 

「今度こそ見返してやる!」
と意気込んで試合に挑んでも
あなたにパスをする人は
 
 

誰もいなくなり名誉挽回の
チャンスすらもらえない状況に
追い込まれます。

 

 

 

そこで、

 

 

 

僕が簡単に点を

決められるようになった

気づきを今回

ご紹介しようと思います

 

 

 

 

・キーパーを見ない

 
 
 
 
 
 
たったこれだけです

 

 

 

 

これだけであなたのシュートは

簡単に枠に飛んでいくようになり

ゴールを量産することができます

 

 

 

これは人間の心理

基づくものなんですが

 

 

 

シュートを打つ

その瞬間に

 

 

キーパーを見ると

自然とキーパーのところに

ボールが飛んでいってしまいます

 

 

 

そして、キーパーのところに

蹴らないようにしようとすると

ゴールの枠を

大きく外してしまうんです

 

 

 

 

シュートを枠に飛ばせるためには

キーパーではなく

ゴールの枠を見るようにしましょう

 

 

 

 

 

これを意識するだけで

ボールの飛んでいく

方向が全く変わってきます

 

 

 

では、まず

 

 

PCやスマホの画面自体をみてください

 

 

 

意外と汚れていますよね(笑)

 

 

 

このようにいつも

見ていないものに

フォーカスしてみてください

 

 

 

最後まで読んで

いただきありがとうございました

 

 

 

      f:id:soc-pei:20170506110655p:plain

                                    ↑↑こちらをクリック↑↑

 

 

ドリブラー全員が自然にできている、相手に膝をつかせ置き去りにしてしまう罰金覚悟の運転方法とは!?

 

どうも、いです

 

 

 

「ドリブルで相手を置き去りに

 してみたくはないですか?」

 

 

 

 

 

 

ドリブルが苦手なんです

 

 

という方、必見です

 

 

 

 

ドリブルってめちゃくちゃ

難しくないですか?

 

 

 

 

僕はすごく苦手だったんですよ

ドリブルが、、、

 

 

 

一対一の練習のときなんか

だいたいディフェンスでは勝って

オフェンス負けるっていう(笑)

 

 

 

 

 

どうしても抜けないんですよね

 

 

 

いや、まずどうやって

抜いていいかも

わからないっていう(笑)

 

 

 

それで、いつも

ドリブルするのが

怖くなってしまうんです

 

 

 

仕掛けに行かずにパス

 

 

 

その次もパス

 

 

 

パス、、、

 

 

 

相手選手からしたら

ちっとも怖くないんですよね

 

 

これって

 

 

 

自分が抜かれることが

ないってことは

相手選手にリスクがない

ってことですから

 

 

 

どうせ、抜かれないわ

って相手がすでに

優位に立つんですよ

 

 

 

そこで一発ドリブルで抜いてやれば

相手を圧倒できますよ(笑)

 

 

 

 

僕はドリブルが

一番苦手だったので

どうにか

上手くなる方法を模索しました

 

 

 

そのなかでドリブルが

上手い選手のプレーを

よく観察していると

 

 

 

その選手たちは全員

あることができていたのです

 

 

 

それが今回紹介する方法なんですよ

 

 

 

僕がこの方法を実践するときに

 

 

 

でも、

 

 

「どうせ僕なんかができるわけがない」

 

 

と思っていたんですよ

 

 

 

でも、まあとりあえず

やってみようということで

上手い選手に

聞きながら練習していました

 

 

 

すると、一対一で初めてまともに

相手を抜くことができたんです

 

 

 

しかも、完全に抜き去ることが、

 

 

 

これがかなり嬉しくって

 

 

 

 

なんせドリブルで抜いた経験が

ほぼなかったですから

 

 

 

この経験をしたことによって

どんどんドリブルを仕掛けるようになりました

 

 

 

もちろん、

全然抜けない選手も

最初はいました

 

 

 

でも、どんどんやっていくと

失敗もあるけど楽しさもあって

 

 

 

「もうちょっとでこいつ抜けるかも」

 

「こういう風にしたら抜けるんじゃないか」

 

 

 

って考えるのもまた

楽しいんですよね

 

 

 

 

こういう風に考えられるようになり

より一層サッカーが楽しくなったのは

本当にこの方法を

見つけられたからなんです

 

 

 

 

「なんでそんな急に

 上手くなったんですか?」

 

 

と聞いてきた

同じことで悩んでいた

後輩にその方法を

教えてみたんです

 

 

 

 

すると、僕より上手くドリブルが

できるようになってしまって

スルスル相手を抜き去って

試合でも活躍するっていうね

 

 

 

なんか、嬉しいような悲しいような

変な気持ちになりました(笑)

 

 

 

 

「あなたも同じ事で

 悩んではいませんか?」

 

 

 

 

このままだと一生

ドリブルが怖くて怖くて

いつまでたってもできませんよ?

 

 

 

 

そして、相手選手の脅威に

なることはなく、なめられるばかり

 

 

 

 

どうせ、あいつ一人では

なにもできないし

とあざわられて

バカにされてしまいますよ?

 

 

 

ですが、もし

相手を次々に置き去りにして

ドリブルをすることが

楽しくなれば嬉しくないですか?

 

 

 

ドリブルを積極的に仕掛け

そのまま直接ゴール前まで抜けて

シュートなんて決められるように

なれれば最高だとは思いませんか?

 

 

 

今回は、僕が気づいた

ドリブルが上手くなるために

絶対に必要な方法

についてご紹介します

 

 

 

 

・緩急をつける

 

 

 

 

 

つまり、簡単に言うと

急停止、急加速を身に付けることです

 

 

 

これが意識して

できるようになるだけで

相手がついてこられなくなり

 

 

 

相手を置き去りにすることができます

 

 

 

 

 

ここで、緩急を身に付けるための

練習方法を一つご紹介しますね

 

 

 

マーカーを置いての

ドリブル練習なんですけど

 

 

 

高速と低速を交互に

ドリブルしていきます

 

 

 

マーカーの広さは

高速の方が低速より

3倍ぐらいになる

間隔で置くといいですね

 

 

 

この練習をすることによって

自然と緩急が自分のドリブルに

生まれてきます

 

 

 

あとは、一対一で実践あるのみですね

 

 

 

さらにドリブルが

上手くなりたいという方は

 

 

 

今すぐ、

 

コチラのブログも読んでみてください

http://ameblo.jp/soc-pei/entry-12231034387.html

 

 

 

さらに、ドリブルが楽しくなりますよ!

 

 

 

最後まで読んで

いただきありがとうございました

 

 

 

 

      f:id:soc-pei:20170506110655p:plain

                                    ↑↑こちらをクリック↑↑
 

【必読】見れば見るほど強くなり、あなたに挑んでくる選手は誰もいなくなる不思議な物体の正体とは!?

 

どうも、いです

 

 

 

最近、よく質問されるのが

この質問です

 

 

 

「どうすればディフェンスが上手くなりますか?」

 

 

 

 

 

 

うーん、難しい質問ですね

 

 

 

すぐに抜かれてしまうことには

いくつか原因があると思うんですよね

 

 

 

例えば、

 

 

「足が遅い」

 

「体が弱い」

 

 

などがあげやすい原因ですね

 

 

 

でも、これらの原因って

 

 

すぐに

 

 

足が速くなりました

 
 
 

 

 

体がムッキムキになりました

 
 
 
 
 

 

ってならないですよね(笑)

 

 

 

こんなのよりもっと

早くディフェンスが強くなれる方法

ないんですか?

 

 

 

はい、今回は

その方法をご紹介しますね!!!

 

 

 

この方法を身に付けていなければ

他の方法をとるほかありません

 

 

 

頑張って足を速くします

 

頑張って体を強くします

 

 

 

これにやたらと時間を

使うことになってしまいます

 

 

 

 

すると、自分の自由な時間を

奪われ、休む時間も無くなってしまい

 

 

 

ストレスが溜まってしまい

サッカーが嫌になってしまいます

 

 

 

もちろん、

足を速くすること

体を強くすることは重要ですが、

 

 

 

今回、ご紹介する方法を

身に付けていれば

ディフェンスが早くうまくなるので

 

 

 

相手をまるで赤子のようにあしらい

簡単にボールを取ることができるようになります

 

 

 

そして、

 

「急にどうした?」

 

 

 

と言わんばかりの

変貌を遂げることができ

 

 

 

チームメイトに信頼され

一気にレギュラーへの階段を

駆け上がることができます

 

 

 

 

 

 

 

「早く教えてくれ」

 

 

という声も聞こえてきそうなので

 

 

 

早速、紹介していきたいと思います

 

 

 

 

 

・相手を観察する

 

 

 

 

たったこれだけです

 

 

 

僕は、

めちゃくちゃ足が遅いのですが

 

 

 

この方法を教えていただき

できるようになってからは

 

 

 

 

みるみるうちにディフェンスが上達し

先輩をはじめとするチームメイトを

次々と止められるようになりました

 

 

 

 

僕にできたんですから

あなたもきっとできますよ

 

 

 

 

・観察することができるようになる

 

 

 

 

とは、具体的にどういうことなのか?

 

 

 

観察することぐらい誰でもできる

と思われるかもしれませんが

実はそうでもないんです

 

 

 

具体的には

 

 

相手を観察し、癖や仕草を読み取ることで

読みあいや駆け引きに

勝てる確率を格段にあげることです

 

 

 

 

 

これは、逆に言うと

 

 

正直一回目では勝てないです

 

 

 

 

ただ、試合中に一回しか

対戦しないことは

まず、ないと思います

 

 

 

この人は

こういう場面の時こう動くだろう

 

 

 

普通、この場面なら

こういう風に動くはずだ

 

 

と憶測をたて

プレーしてみることで

 

 

 

当たっていた

 

間違っていた

 

 

を繰り返していくことで

だんだん人の癖が

分かるようになってくると思います

 

 

 

これにより

だんだんと駆け引きにも強くなってきます

 

 

 

しかし、この方法は慣れが重要です
 
 
 
最初はまったくできないと思うのですが
慣れてくると相手の動きが
わかるようになるので
サッカーがさらに楽しくなると思います
 
 
 
この慣れて、
相手の動きが分かるようになって
初めて
 
 
観察することができるようになった
 
 
 
と言えると僕は思います

 

 

 

もちろん、できるようになるまで

少し時間はかかりますが

 

 

 

足が速くなる

体が強くなる

 

 

 

より

 

 

 

よっぽど早いですね、はい

 

 

 

かかる時間に

個人差はありますけど(笑)

 

 

 

これができるようになれば

あなたは、駆け引きなら

だれにも負けないようになり

 

 

 

あなたは、あなただけの武器を

手に入れることができるようになります

 

 

 

ではまずは、

 

 

 

「癖を見抜く」

と3回その場で言ってみましょう!

 

 

 

そこから

駆け引きが強くなるための道が

スタートしますよ!!!

 

 

 

ぜひ、

下に貼ってあるURL

チェックしてみてくださいね

 

 

 

最後まで読んで

いただきありがとうございました

 

 

 

      f:id:soc-pei:20170506110655p:plain

                                    ↑↑こちらをクリック↑↑
 

キック力増強!あまり知られていない、ボールが果てしなく飛ばせるようになるたった一つのポイントとは

 
 
 

どうも、いです。

 

 

 

 

「キックが飛ばないんです、どうすればいいですか?」

 

 

 

 

という質問が多かったので

 

 

 

 

今日はキック力について

触れていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

確かにキック力というのは

サッカーには必須の要素になってきます

 

 

 

 

誰しもがもっと遠くへと思って

キックの練習に励んでいるはずです

 

 

 

ハーフラインあたりからの

得点につながるスルーパス

 

 

 

コートを横断する

逆サイド展開のためのロングパス

 

 

 

キーパーがはなつ

ゴールキック

 

 

 

あんなプロみたいなきれいな弾道の

ロングキックを蹴ってみたいとは思いませんか?

 

 

 

 

僕は以前

とてもこの問題に苦しみました

 

 

 

 

どうやっても

キックが前に飛ばなかったんです

 

 

 

その当時、キーパーだったのですが

ゴールキックは後輩のセンターバックの子に

蹴ってもらっていました

 

 

 

今、考えても

相当ダサいと思います、はい

 

 

 

それが嫌で嫌で

何とか飛ばしてやろうと練習していたのですが

これがなかなかうまくいかず

 

 

 

「ちょっとぐらい自分で蹴れば?」

 

「なんで、それだけしかとばないの?」

 

 

とチームメイトには言われました

 

 

 

 

これは、まだよかったのですが

 

 

 

「しょうがないですね、蹴りますよ」

 

 

 

と後輩に言われ

申し訳なくなることが

悔しかったんです

 

 

 

そんななかで

あるコーチに

コツを聞く機会があって

 

 

 

 

 

そのコーチにあるポイントを

教えてもらったおかげで

 

 

 

ロングキックが飛ぶようになったのです

 

 

 

 

いまでは、

楽に長距離も蹴られるようになり

得点をアシストすることも

できるようになりました

 

 

 

しかし、

あの時教えてもらわなければ

 

 

 

今でもロングキックが

飛ばないと嘆き

 

 

 

いつまでもチームメイトに

バカにされ続け

試合にもまともに使ってもらえない日々が

続いていったと思います

 

 

 

キックが飛ぶようになったのは

あの時教えてもらったおかげなんです

 

 

 

そのとき僕が教わった

キックを飛ばせるようになるポイントを

今回、ご紹介したいと思います

 

 

 

 

・股関節の柔軟性

 

 

 

 

 

 

これをつけることです

 

 

 

キックを飛ばすようになるためには

といっていくつか

教えられることがあると思います

 

 

 

例えば、

 

 

「膝下を素早く振れ」

 

「自分に合った正しいフォームで蹴れ」

 

 

 

この二つはよく言われると思います

 

 

 

確かにこの二つはとても重要です

 

 

 

ただ、股関節の柔軟性に関しては

あまり言われることが少ないと思います

 

 

 

・なぜ、柔軟性なのか?

 

 

 

では、なぜ柔軟性をつければ

キックが飛ぶようになるのか

そのメカニズムについて

書いていきたいと思います

 

 

 

股関節の柔軟性がつく

      ↓

足がスムーズに動くようになる

      ↓

チカラが伝わりやすくなる

      ↓

あまり、力まずとも飛ぶようになる

 

 

 

というメカニズムになっています

 

 

 

飛ばそう飛ばそうとして

力んだらキックは絶対飛びません

 

 

 

まずは、股関節を回す

ストレッチから

始めて見てください

 

 

 

飛ぶようになるのが

徐々に感じられると思います

 

 

 

あ、もちろん

体が柔らかくなって一石二鳥ですよね

 

 

 

 

最後まで読んで

いただきありがとうございました。

 

 

 

 

      f:id:soc-pei:20170506110655p:plain

                                    ↑↑こちらをクリック↑↑